電波時計を一発で合わせる方法

電波時計、便利ですよねー。

家の主要な時計は、ほぼ電波時計です。

ところが、今の部屋に引っ越してから、電波を拾わなくなりました。

電波時計をサクッと合わせる方法です。

なぜ電波を受信してくれないのか

日本では、NICTという団体が、JYYという送信所から、

時間を合わせる「標準電波」というのを出しているそうです。

送信所からの距離が近い方が受信しやすく、遠いと受信しにくい。

この送信所が2箇所あるのですが、やっぱり沖縄からは遠いみたいです。

前の家では受信できたので、建物の構造や地形も影響するみたいです。

今の部屋では、ベランダに出しても受信しませんでした。

受信方法はアプリ

受信には、スマホとアプリを使います。

まず、「JJYEmulator」というアプリをインストールして開きます。

https://apps.apple.com/jp/app/jjy-simulator/id431054911
JJYEmulator - Google Play のアプリ
電波時計の時刻を調整するアプリです。(Android4.0以降対応)
こんなのです

時間がズレている時計を出します。

20秒くらいズレてます

アプリの「音声信号を出力」をオンにして、音量を最大に上げます。

「ピー」というモスキート音がスマホから出ます。

電波時計を受信モードにし、時計とスマホを重ねて置きます。

3分放置します。

ピッタリ合いました。

電波の受信マークも付いてます(次回の更新時にすぐ消えますが)。

他の時計も同じようにできました。

3分ズレてても
このとおり。

音に敏感なひとは注意!

スマホからでるモスキート音は、かなり強烈です。

これをやりだすと、妻は隣の部屋に逃げていきます。

人によるとは思いますが、わたしも終わってしばらくは耳の奥に嫌な痛みが残ります。

ただ、音量を上げないと、受信がしにくいというのが使った実感です。

私の持ってるAQUOSは出力が小さく、時計が受信しませんでした。

アプリのHPでは、イヤホン出力して、時計をぐるぐる巻きにする方法もススメられていますが、

わたしの時計は受信できませんでした。

あと、イヤホンから漏れる音でも、やっぱりキツイです。

耳栓があれば耳栓、なければ隣の部屋や箱の中などでやることを心からススメます。

今朝の海。

梅雨の晴れ間、波もありません。泳げますよ。

タイトルとURLをコピーしました