うんどうかいでうちなーぐちラジオ体操

先週の日曜日は、小1のむすこの運動会でした。

プログラムは学年別で、父兄も学年ごとに入れ替えでしたが、

はじめての学校行事でした。

わたしはPTAなので、父兄の誘導のために

上級生だけの最初の開会式~準備体操をぼーっと見ていたのですが、

とつぜん始まったうちなーぐち(沖縄方言)のラジオ体操が衝撃でした。

むすこは自分が育ったところとは別の土地で育っているんだなーと感じました。

むすこに「なに言ってるかわかるの?」と聞いたら、

わかるよ!と言ってたけど、たぶんわかってないと思う。笑。

オリジナルはこれです。

うちなーぐち朝のラジオ体操(2012年3月7日配信)

号令は、民謡歌手で介護士でラジオパーソナリティをしている喜屋武(きゃん)さんだそうです。

わたしはうちなーぐちは話すことも聞くこともできません。

うちなーぐちと言えば、琉球大学に入学したとき、

同じ内地出身の同級生のHくんがうちなーぐちを習得するために、

大学の正門の警備をしているおじいさんと仲良くなって、

毎日おしゃべりをして、あっという間にしゃべれるように

なっていたことを思い出します。

Hくんはすごくただしいし、いいなあと感じました。

タイトルとURLをコピーしました